負担にならない更新数

青木宏之はブログを所有して定期的に情報を投下してくれますが、その頻度はそこまで多くありません。ビジネスパーソンにとっては毎日の細かな時間が大切ですから、青木宏之自身もしょっちゅうブログを更新しないようにしていると見えます。また、有益な情報を提供するように心がけているようで、情報は幅広い話題かつ、人生につながる物が多いわけですが、ここで頻繁な更新があるようなら読者に対しての負担になるということを理解していると考えられます。
ブロガーが毎日日記を更新しているのは、毎日読める人にとっては楽しみになる要素として重要です。しかしながら、毎日ブロガーのブログを読むよりも、ビジネスマンにはやることがたくさんあります。ですから、ブログの更新頻度が高い場合、更新する青木宏之自身はもちろんですが、読者が定期的に巡回できない場合はたまった記事を読み込むのに時間がかかるという問題が生まれて、貴重なビジネスマンの時間を圧迫するという問題につながります。
その対策もあってか、月に数回の楽しみとして、読者に適度な期待を持たせられるようなペースで運営されているのも青木宏之のブログが持つ特徴です。

このとき、青木宏之のブログの新着記事を知るためには、自分でブログにアクセスしないといけないと思う人もいるでしょう。更新されたかと思ってページを開いた時に、更新されていなかった時の残念さは筆舌に尽くしがたいです。
そこで活用できるのが、青木宏之が新着記事を投稿したら教えてくれる、RSSフィードの設定や読者登録の設定です。
前者は他のブログとも応用がきくもので、自分で設定をする必要はありますが、オンライン全般の情報収集に有用です。後者は、青木宏之が利用しているブログシステムないで有効な新着記事の通知システムで、複雑な設定もなく簡単に利用できます。
これらの手法を活用すれば、毎日青木宏之のブログに張り付かなくても、新着記事が投稿されたときに読めるようになっています。記事をチェックする時間があまり取れないなら、取り入れたほうが青木宏之のブログを上手に楽しめます。